m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

禁煙に自己決定理論ベースの介入が有効

2020年1月15日  ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患精神科疾患一般外科疾患救急

香港で救急科を受診した喫煙者1571例を対象に、自己決定理論に基づく簡易介入の禁煙効果を多施設無作為化臨床試験で検討。簡易介入では約1分間の助言後に即時禁煙または段階的禁煙スケジュールを喫煙者自身が選...

文献:Li WHC, et al. Effectiveness of a Brief Self-determination Theory-Based Smoking Cessation Intervention for Smokers at Emergency Departments in Hong Kong: A Randomized Clinical Trial. JAMA Intern Med. 2019 Dec 2. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。