m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CKD後期のGd造影II群使用によるNSF発生リスクは低い

2020年1月16日  ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

病期4-5期慢性腎疾患(CKD)患者にガドリニウム(Gd)造影剤II群使用による腎性全身性線維症(NSF)発生リスクを系統期レビューとメタ解析で検討した。その結果、試験16件(計4931例)を抽出した...

文献:Woolen SA, et al. Risk of Nephrogenic Systemic Fibrosis in Patients With Stage 4 or 5 Chronic Kidney Disease Receiving a Group II Gadolinium-Based Contrast Agent A Systematic Review and Meta-analysis. JAMA Intern Med. 2019 Dec 9. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。