m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

軽度OSAへのCPAP、生活の質を改善

2020年1月16日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患

英国で軽度閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)患者209例を対象に、持続的陽圧気道内圧(CPAP)の臨床的有効性を無作為化比較試験で検討した(MERGE試験)。その結果、3カ月時のSF-36「活力」スコアはC...

文献:Wimms AJ, et al. Continuous positive airway pressure versus standard care for the treatment of people with mild obstructive sleep apnoea (MERGE): a multicentre, randomised controlled trial. Lancet Respir Med. 2019 Dec 2. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。