m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

精神病性障害、初回入院後20年で認知機能低下

2020年1月16日  ソース:JAMA Psychiatry  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

精神病性障害の初回入院患者445例を対象に、認知機能の長期変化を発端コホート試験で検討。初回入院の2年後と20年後に認知機能6領域(言語知識、言語陳述記憶、視覚的陳述記憶、注意・処理速度、抽象化の実行...

文献:Fett AJ, et al. Long-term Changes in Cognitive Functioning in Individuals With Psychotic Disorders: Findings From the Suffolk County Mental Health Project. JAMA Psychiatry. 2019 Dec 11. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。