m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PM2.5長期曝露で脳卒中リスク増加

2020年1月20日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患一般外科疾患脳神経外科疾患その他

中国15省で実施されたChina-PARプロジェクトに参加した男女11万7575人を対象に、直径2.5μm以下の環境微粒子物質(PM2.5)に対する長期的曝露の脳卒中全体、虚血性脳卒中および出血性脳卒...

文献:Huang K, et al. Long term exposure to ambient fine particulate matter and incidence of stroke: prospective cohort study from the China-PAR project. BMJ. 2019 Dec 30. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。