m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米の再入院削減策による死亡リスク増加見られず

2020年1月25日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患救急

米国で2008-16年のメディケア受給者の再入院削減プログラム対象疾患による入院(心不全377万2924件、急性心筋梗塞157万113件、肺炎313万1162件)を対象に、退院後30日以内の急性期医療...

文献:Khera R, et al. Post-discharge acute care and outcomes following readmission reduction initiatives: national retrospective cohort study of Medicare beneficiaries in the United States. BMJ. 2020 Jan 15;368:l6831.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。