m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

SGLT2阻害薬の痛風リスク、GLP-1作動薬より低い

2020年1月27日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

ナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2)阻害薬またはグルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬の新規処方を受けた2型糖尿病患者29万5907例を対象に、痛風リスクを集団ベースコホート試験...

文献:Fralick M, et al. Assessing the Risk for Gout With Sodium-Glucose Cotransporter-2 Inhibitors in Patients With Type 2 Diabetes: A Population-Based Cohort Study. Ann Intern Med. 2020 Jan 14. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。