m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

SCAD生存者で梗塞は小さく、駆出率温存が大多数

2020年2月3日  ソース:Eur Heart J  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患

特発性冠動脈解離(SCAD)の生存患者158例と健常対照者59例を対象に、心筋損傷の発生状況および左室機能への影響を症例対照研究で検討した。その結果、SCAD群で対照群に比べ駆出率がわずかに低下し(5...

文献:Al-Hussaini A, et al. Chronic infarct size after spontaneous coronary artery dissection: implications for pathophysiology and clinical management. Eur Heart J. 2020 Jan 3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。