m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大腸切除後48時間以内に退院可能な患者因子が判明

2020年2月3日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

良性または悪性病変で結腸直腸切除の予定大手術を施行した患者5122例を対象に、短期入院(48時間未満)の重要な因子を2施設の後ろ向きコホート試験で検討した。その結果、48時間以内に退院したのは686例...

文献:Grass F. et al. Identification of patients eligible for discharge within 48 h of colorectal resection. Br J Surg. 2020 Jan 7. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。