m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

白内障眼内レンズ、固定法の違いで術後前房深度に差

2020年2月5日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 眼科疾患

支持部がある既存の眼内レンズ(プレートハプティックレンズ、Cループハプティックレンズ)または水晶体嚢の開口部に直接固定される新規の眼内レンズを用いて加齢性白内障の手術を施行した患者56例(70眼)を対...

文献:Shajari M, et al. Determining and comparing the effective lens position and refractive outcome of a novel rhexis-fixated lens to established lens designs. Am J Ophthalmol. 2020 Jan 14. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。