m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

活動性甲状腺眼症へのteprotumumab、P3で転帰良好

2020年2月6日  ソース:NEJM  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患眼科疾患投薬に関わる問題

活動性甲状腺眼症患者83例を対象に、インスリン様成長因子I受容体(IGF-IR)阻害薬teprotumumabの有効性と安全性を第III相無作為化二重盲検試験で検討した(OPTIC試験)。その結果、主...

文献:Douglas RS, et al. Teprotumumab for the Treatment of Active Thyroid Eye Disease. N Engl J Med. 2020 Jan 23;382(4):341-352.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。