m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

乳児のB群髄膜炎菌新ワクチン接種対策が有効

2020年2月6日  ソース:NEJM  カテゴリ: 小児科疾患神経内科疾患感染症投薬に関わる問題

2015年9月に英国で導入された多成分B群髄膜炎菌ワクチン(4CMenB)予防接種プログラム導入後3年間の効果を検証。侵襲性髄膜炎菌感染症サーベイランスのデータを対象に、初回免疫で乳児に2回、追加免疫...

文献:Ladhani SN, et al. Vaccination of Infants with Meningococcal Group B Vaccine (4CMenB) in England. N Engl J Med. 2020 Jan 23;382(4):309-317.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。