m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腹腔鏡手術、ロボ支援手術より術者の姿勢への負担大

2020年2月9日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

腹腔鏡手術(LAP)とロボット支援腹腔鏡手術(RALS)の経験豊富な大腸外科医13人を対象に、両手術の筋肉の活動量、作業姿勢、身体的労作を比較。手術中の外科医の前腕、肩、首の筋肉の双極表面筋電図(EM...

文献:Dalager T, et al. Surgeons' posture and muscle strain during laparoscopic and robotic surgery. Br J Surg. 2020 Jan 10. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。