m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ボリュームCTで男性喫煙者の肺がん死亡率抑制

2020年2月8日  ソース:NEJM  カテゴリ: 呼吸器疾患その他

オランダおよびベルギーで男性の元または現喫煙者1万3195人を対象に、低線量でのボリュームCT検診の肺がん死亡抑制効果を無作為化試験で検討した(NELSON試験)。その結果、追跡10年時の1000人年...

文献:de Koning HJ, et al. Reduced Lung-Cancer Mortality with Volume CT Screening in a Randomized Trial. N Engl J Med. 2020 Feb 6;382(6):503-513.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。