m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

精巣胚細胞腫のBEP、1サイクルで再発抑制

2020年2月14日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

血管浸潤陽性のステージ1非セミノーマ性精巣胚細胞腫瘍(NSGCTT)または精上皮腫+NSGCTT併発の患者236例を対象に、補助療法としてのブレオマイシン+エトポシド(500mg/m2)+シスプラチン...

文献:Cullen M, et al. The 111 Study: A Single-arm, Phase 3 Trial Evaluating One Cycle of Bleomycin, Etoposide, and Cisplatin as Adjuvant Chemotherapy in High-risk, Stage 1 Nonseminomatous or Combined Germ Cell Tumours of the Testis. Eur Urol. 2019 Dec 19. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。