m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

suPAR高値がAKI発症リスク増加に関連

2020年2月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患腎・泌尿器疾患その他

冠動脈造影施行患者3827例、心臓手術施行患者250例、重篤患者692例を対象に、可溶性ウロキナーゼ型プラスミノゲンアクチベータ受容体(suPAR)高値と急性腎障害(AKI)の関連を臨床的に検討。実験...

文献:Hayek SS, et al. Soluble Urokinase Receptor and Acute Kidney Injury. N Engl J Med. 2020 Jan 30;382(5):416-426.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。