m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

rosiglitazoneが心不全リスク増加に関連

2020年2月16日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

チアゾリジン系抗糖尿病薬rosiglitazoneの心血管リスクおよび死亡率への影響を無作為化比較試験の系統的レビューとメタ解析で検討した。その結果、試験33件の個別患者データ(IPD:2万1156例...

文献:Wallach JD, et al. Updating insights into rosiglitazone and cardiovascular risk through shared data: individual patient and summary level meta-analyses. BMJ. 2020 Feb 5;368:l7078.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。