m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

AKI発症後のリスク層別化ツールに蛋白尿が有用

2020年2月18日  ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患腎・泌尿器疾患検査に関わる問題

退院後3カ月の患者1538例を対象に、急性腎障害(AKI)発症後の蛋白尿とその後の腎疾患進行リスクとの関連を前向きコホート研究で検討(ASSESS-AKI試験)。769例(50%)が入院中にAKIを発...

文献:Hsu CY, et al. Post-Acute Kidney Injury Proteinuria and Subsequent Kidney Disease Progression: The Assessment, Serial Evaluation, and Subsequent Sequelae in Acute Kidney Injury (ASSESS-AKI) Study. JAMA Intern Med. 2020 Jan 27. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。