m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

新生児の低血糖症治療、低閾値が従来閾値に非劣性

2020年2月20日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患小児科疾患

在胎35週以降に出生し低血糖症リスクのある新生児582例を対象に、18カ月時の精神運動発達に及ぼす低血糖症治療の低閾値(血糖値36mg/dL未満)の影響を多施設共同無作為化非劣性試験で従来閾値(同47...

文献:van Kempen AAMW, et al. Lower versus Traditional Treatment Threshold for Neonatal Hypoglycemia. N Engl J Med. 2020 Feb 6;382(6):534-544.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。