m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

HCV高リスク者に検査を促す介入、低コストで一定の効果

2020年3月8日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患感染症検査に関わる問題

プライマリケア診療所43施設を対象に、C型肝炎ウイルス(HCV)検査受検を促す複合的介入の有効性および費用対効果をクラスター無作為化比較試験で検討(HepCATT試験)。介入には、HCVリスクがある患...

文献:Roberts K, et al. Cost effectiveness of an intervention to increase uptake of hepatitis C virus testing and treatment (HepCATT): cluster randomised controlled trial in primary care. BMJ. 2020 Feb 26;368:m322.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。