m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

緑内障の視野進行予測、データ拡張で改善

2020年3月19日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 眼科疾患検査に関わる問題

開放隅角緑内障患者417例638眼(視野データ6380件)を対象に、視野の傾向分析に用いるデータ拡張の有用性を検証。測定1-3回から1-9回の全偏差データから測定10回目の全偏差を予測し、二乗平均平方...

文献:Ryo Asaoka, et al. Usefulness of data augmentation for visual field trend analyses in patients with glaucoma. Br J Ophthalmol. 2020 Feb 28 .[Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。