m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

低侵襲食道切除術後のRLN麻痺が肺炎と相関

2020年3月21日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 呼吸器疾患消化器疾患一般外科疾患その他

神戸大学で低侵襲食道切除術の腹臥位胸腔鏡下食道切除術を施行した食道がん患者209例を対象に、術後の反回神経(RLN)麻痺と肺炎の相関を後ろ向き追跡調査研究で検討した。その結果、患者の21%にClavi...

文献:Oshikiri T, et al. Postoperative recurrent laryngeal nerve palsy is associated with pneumonia in minimally invasive esophagectomy for esophageal cancer. Surg Endosc. 2020 Feb 21. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。