m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

結核潜在感染者の結核発症率は高い

2020年3月27日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症検査に関わる問題

ツベルクリン皮膚反応検査(TST)またはインターフェロンγ遊離試験(IGRA)陽性者の年間結核発症率を明らかにするため、後ろ向きまたは前向きコホート研究および臨床試験の系統的レビューとメタ解析を実施し...

文献:Campbell JR, et al. Absolute risk of tuberculosis among untreated populations with a positive tuberculin skin test or interferon-gamma release assay result: systematic review and meta-analysis. BMJ. 2020; 368: m549.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。