m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

HIVの新PrEP薬、費用対効果を既存薬後発品と比較

2020年3月27日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

米国でHIV曝露前予防内服(PrEP)薬として新たに承認されたテノホビルアラフェナミド・エムトリシタビン配合剤(F/TAF)と既存薬テノホビルジソプロキシルフマル酸塩・エムトリシタビン配合剤(F/TD...

文献:Rochelle P Walensky, et al. Comparative Pricing of Branded Tenofovir Alafenamide-Emtricitabine Relative to Generic Tenofovir Disoproxil Fumarate-Emtricitabine for HIV Preexposure Prophylaxis: A Cost-Effectiveness Analysis. Ann Intern Med. 2020 Mar 10 .[Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。