m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ARDSの酸素療法、低めの目標値で生存率改善せず

2020年3月25日  ソース:NEJM  カテゴリ: 呼吸器疾患一般外科疾患救急

急性呼吸窮迫症候群(ARDS)患者201例を対象に、酸素療法の目標値を動脈血酸素分圧(Pao2)55-70mmHg、酸素飽和度(Spo2)88-92%とする保守的酸素療法とPao290-105mmHg...

文献:Loic Barrot, et al. Liberal or Conservative Oxygen Therapy for Acute Respiratory Distress Syndrome. N Engl J Med. 2020; 382 (11): 999-1008.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。