m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肥満手術患者の喫煙率、手術に向け減るも術後再び増加

2020年3月29日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患

Roux-en-Y法による胃バイパス術施行患者1770例を対象に、術前・術後の喫煙行動と術後の喫煙の危険因子を7年間の前向きコホート研究で検討。対象が術後毎年1回、喫煙習慣を自己申告した。45.2%が...

文献:King WC, et al. Changes in Smoking Behavior Before and After Gastric Bypass: A 7-year Study. Ann Surg. 2020 Feb 20. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。