m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

抗凝固薬使用でNVAF関連脳卒中の再発リスク増加

2020年3月30日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患神経内科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題

韓国および日本の脳卒中患者レジストリから非弁膜症性心房細動(NVAF)関連の急性虚血性脳卒中または一過性虚血性発作患者5645例を対象に、抗凝固療法歴の有無による脳卒中再発リスクを検討した。抗凝固療法...

文献:Tanaka K, et al. Atrial Fibrillation-Associated Ischemic Stroke Patients With Prior Anticoagulation Have Higher Risk for Recurrent Stroke. Stroke. 2020 Feb 26. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。