m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

胃酸抑制薬使用で多剤耐性菌の腸管定着リスク増加

2020年3月30日  ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

胃酸分泌抑制薬使用と多剤耐性菌(MDRO)の腸管定着リスクの関連を観察研究26件(対象2万9382例、そのうち胃酸分泌抑制薬使用者1万1439例)の系統的レビューとメタ解析で検討した。その結果、12件...

文献:Willems RPJ, et al. Evaluation of the Association Between Gastric Acid Suppression and Risk of Intestinal Colonization With Multidrug-Resistant Microorganisms: A Systematic Review and Meta-analysis. JAMA Intern Med. 2020 Feb 24. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。