m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

乾癬のバイオ3剤で治療継続率比較

2020年3月31日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 皮膚疾患投薬に関わる問題

乾癬患者の生物学的製剤の治療継続率とその予測因子を検討。アダリムマブ治療の5542例、セクキヌマブの991例、ウステキヌマブ治療の3118例のデータを用いて前向きコホート研究で比較した。1年時の全体的...

文献:Yiu ZZN, et al. Drug Survival of Adalimumab, Ustekinumab, and Secukinumab in Patients with Psoriasis: a Prospective Cohort Study from the British Association of Dermatologists Biologics and Immunomodulators Register (BADBIR). Br J Dermatol. 2020 Mar 2. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。