m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アルコール依存症の離脱症状にガバペンチンが有効

2020年4月3日  ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

アルコール離脱症状を伴う未治療のアルコール使用障害(AUD)患者90例を対象に、ガバペンチンの効果を無作為化臨床試験で検討した。その結果、研究期間中に大量飲酒日がなかった患者の割合はガバペンチン群27...

文献:Raymond F Anton, et al. Efficacy of Gabapentin for the Treatment of Alcohol Use Disorder in Patients With Alcohol Withdrawal Symptoms: A Randomized Clinical Trial. JAMA Intern Med. 2020 Mar 9 .[Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。