m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

世界のICU患者、半数超が感染症疑い/確定

2020年4月6日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患感染症救急

2017年に88カ国の1150施設でICUにした成人患者1万5165例を対象に、感染症発生率および転帰を24時間の観察点有病率研究で検討した。その結果、感染症疑いまたは確定患者は8135例(54%)、...

文献:Vincent JL, et al. Prevalence and Outcomes of Infection Among Patients in Intensive Care Units in 2017. JAMA. 2020 Mar 24. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。