m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

手術不能NF-1、selumetinibで腫瘍縮小

2020年4月7日  ソース:NEJM  カテゴリ: 小児科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題

症候性の手術不能な叢状神経線維腫を呈する神経線維腫症1型(NF-1)小児患者を対象に、MEK1/2阻害薬selumetinibの効果を第II相試験で検討。2015年8月から2016年8月までに50例を...

文献:Gross AM, et al. Selumetinib in Children with Inoperable Plexiform Neurofibromas. N Engl J Med. 2020 Mar 18. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。