m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

カナキヌマブの貧血予防効果を探索的解析で証明

2020年4月7日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患血液疾患投薬に関わる問題

CANTOS試験の参加者で登録時に貧血症状がなかった8683例と貧血症状があった1303例のデータを用いて、インターロイキン1β抗体製剤カナキヌマブによる偶発性貧血予防効果の探索的解析を実施。プラセボ...

文献:Vallurupalli M, et al. Effects of Interleukin-1β Inhibition on Incident Anemia: Exploratory Analyses From a Randomized Trial. Ann Intern Med. 2020 Mar 24. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。