m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COVID-19重症例に回復期血漿輸血が有益か

2020年4月8日  ソース:JAMA  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症

中国・広東省深セン市で、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を呈した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症患者に用いる回復期血漿輸血治療の有益性を検討した。JAMA誌2020年3月27日号電子版P...

文献:Shen C, et al. Treatment of 5 Critically Ill Patients With COVID-19 With Convalescent Plasma. JAMA Mar 27. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。