m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

非ホジキンリンパ腫のCHOP・R-CHOP後に心不全増加

2020年4月11日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患血液疾患投薬に関わる問題

非ホジキンリンパ腫患者の1次治療[CHOP(シクロホスファミド、ドキソルビシン、ビンクリスチン、prednisone)またはR-CHOP(CHOP+リツキシマブ)]後の心血管有害事象を臨床試験と観察研...

文献:Linschoten M, et al. Cardiovascular adverse events in patients with non-Hodgkin lymphoma treated with first-line cyclophosphamide, doxorubicin, vincristine, and prednisone (CHOP) or CHOP with rituximab (R-CHOP): a systematic review and meta-analysis. Lancet Haematol. 2020 Mar 2. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。