m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

透析患者の骨折リスクをX線吸収法による中手骨骨密度で予測

2020年5月5日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 整形外科疾患腎・泌尿器疾患検査に関わる問題

維持血液透析患者456例の歴史的コホートを用いて、X線吸収測定法で測定した中手骨骨密度(m-BMD)による骨折リスク予測能を検討した。平均追跡期間5.3年の間に、身長低下によるものと推定される16件の...

文献:Nakagawa Y, et al. Metacarpal bone mineral density by radiographic absorptiometry predicts fracture risk in patients undergoing maintenance hemodialysis. Kidney International. 2020 Apr 9. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。