m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

喉頭がん放射線療法、ATM遺伝子変異で効果を予測

2020年5月9日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患その他

体外照射療法を受けたT1-2早期喉頭扁平上皮がん(LSCC)患者141例を対象に、放射線療法の効果を予測する新規バイオマーカーを探索。毛細血管拡張性運動失調症変異遺伝子のpATM、チェックポイントキナ...

文献:Bruine de Bruin L, et al. High pATM is Associated With Poor Local Control in Supraglottic Cancer Treated With Radiotherapy. Laryngoscope. 2020 Apr 10. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。