m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

円錐角膜に用いるIOL用度数計算式9種を比較

2020年5月18日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患検査に関わる問題

円錐角膜患者147例147眼を対象に、眼内レンズ(IOL)度数決定計算式(Holladay2式およびKane式)の精度を後ろ向き症例集積研究で検討。IOL度数決定計算式(BarrettUniversa...

文献:Kane JX, et al. Accuracy of Intraocular Lens Power Formulas Modified for Patients with Keratoconus. Ophthalmology. 2020 Apr 9. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。