m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児の下痢の疾病負担を解析、地域差と危険因子を特定

2020年5月18日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患一般外科疾患その他

ベイズモデルに基づく地球統計学および2000-17年に低-中所得94カ国で実施された調査466件のデータセット(対象:5歳未満小児1507万2746人)を世界の疾病負担研究2017のデータと組み合わせ...

文献:Graham DY, et al. Mapping geographical inequalities in childhood diarrhoeal morbidity and mortality in low-income and middle-income countries, 2000-17: analysis for the Global Burden of Disease Study 2017. Ann Intern Med. 2020 May 5. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。