m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

顔面骨折のNBA選手、復帰後もパフォーマンス低下せず

2020年5月19日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患整形外科疾患耳鼻咽喉科疾患

1984-2018年に顔面骨折した53人の全米バスケットボール協会(NBA)選手のデータを対象に、疫学的情報および顔面骨折が選手のパフォーマンスと復帰にもたらす影響を後ろ向き症例対照シリーズで検討。年...

文献:Salehi PP, et al. Facial Fractures and the National Basketball Association: Epidemiology and Outcomes. Laryngoscope. 2020 Apr 20. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。