m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

食物アレルギーがあるAD患者に高発現のタンパク質群特定

2020年5月26日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: アレルギー疾患小児科疾患皮膚疾患

アトピー性皮膚炎(AD)患児と非AD小児計62例の非病変皮膚から採取した皮膚テープストリップ検体を用いて、食物アレルギーの有無別に皮膚バリア障害とアレルギー複数感作のバイオマーカーを質量分析プロテオミ...

文献:Goleva E, et al. Skin tape proteomics identifies pathways associated with transepidermal water loss and allergen polysensitization in atopic dermatitis. J Allergy Clin Immunol. 2020 Apr 28. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。