m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肝切除率、3年時の不完全な肝再生と脾腫の予測因子

2020年5月27日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

京都大学医学部附属病院で、肝部分切除術後3年時に再発のない肝がん患者125例を対象に、不完全な肝再生の危険因子を後ろ向き解析で検討した。肝切除率は、不完全な肝再生群の方が完全な肝再生群よりも高く(28...

文献:Nam NH, et al. Extent of liver resection is associated with incomplete liver restoration and splenomegaly a long period after liver resection. Surgery. 2020 Apr 26. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。