m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大腸ESDの牽引デバイス使用ポケット法は安全で有効

2020年6月3日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患その他

大腸内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を実施した結腸直腸病変患者324例を対象に、牽引デバイスを用いたポケット法(PCM)の臨床的有用性と安全性を後ろ向きに検討。従来のESD、TDを用いた従来のESD)...

文献:Ide D, et al. Clinical utility of the pocket-creation method with a traction device for colorectal endoscopic submucosal dissection. Surg Endosc. 2020 May 7. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。