m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

SARS-CoV-2陽性の股関節骨折高齢者は死亡リスク高い

2020年6月3日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患感染症

COVID-19流行下のスペインで、65歳以上の股関節骨折患者136例を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と死亡リスクの関連を多施設共同後ろ向き観察研究で検討。緊急事態宣言が発令され...

文献:Muñoz Vives JM, et al. Mortality Rates of Patients with Proximal Femoral Fracture in a Worldwide Pandemic: Preliminary Results of the Spanish HIP-COVID Observational Study*. J Bone Joint Surg Am. 2020 May 6. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。