m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PPI使用による認知症発症リスク増加の機序解明

2020年6月4日  ソース:Alzheimers Dement  カテゴリ: 消化器疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

プロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用による認知症発症リスク増加の機序を解明するため、アセチルコリン(ACh)の生合成を担うコリンアセチルトランスフェラーゼ(ChAT)に対するPPIの作用機序をinsi...

文献:Kumar R, et al. Proton pump inhibitors act with unprecedented potencies as inhibitors of the acetylcholine biosynthesizing enzyme—A plausible missing link for their association with incidence of dementia. Alzheimers Dement. 2020 May 8. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。