m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

鼠径ヘルニア手術の至適メッシュサイズを推定

2020年6月5日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

日本国内で腹膜外到達法(TEP法)による鼠径ヘルニア修復術を施行した患者406例(男性359例、女性47例、平均年齢63±15歳)を対象に、手術中に測定した筋恥骨孔(MPO)の大きさを基に適切なメッシ...

文献:Hiratsuka T, et al. Appropriate mesh size in the totally extraperitoneal repair of groin hernias based on the intraoperative measurement of the myopectineal orifice. Surg Endosc. 2020 May 11. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。