m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

早産リスク時の硫酸マグネシウムで児の脳性まひリスク減

2020年6月8日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 小児科疾患神経内科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

早期産の差し迫ったリスクがある妊娠女性に用いる硫酸マグネシウム(MgSO4)による胎児の神経保護作用を無作為化比較試験6件(対象女性5917例)のメタ解析と系列分析を用いた系統的レビューで評価。主要転...

文献:Wolf HT, et al. Magnesium sulphate for fetal neuroprotection at imminent risk for preterm delivery: a systematic review with meta-analysis and trial sequential analysis. BJOG. 2020 Mar 31. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。