m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

転移性CRPC、オラパリブへの切り替えでPFS改善

2020年6月13日  ソース:NEJM  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

新規ホルモン製剤(エンザルタミドまたはアビラテロン)による治療中に進行したBRCA1、BRCA2またはATM変異陽性転移性去勢抵抗性前立腺がん(CRPC)患者245例(コホートA)を対象に、オラパリブ...

文献:de Bono J, et al. Olaparib for Metastatic Castration-Resistant Prostate Cancer. N Engl J Med. 2020 May 28. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。