m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高品質大腸がん検査1回陰性で大腸がん長期リスク低下

2020年6月14日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 消化器疾患検査に関わる問題その他

大腸内視鏡検査1回陰性だった受検者16万5887人(50-66歳)の大腸がんおよび大腸がんによる死亡の長期リスクを観察研究で検討。高品質の検査(適切な腸管前処置、腺腫検出率20%以上の内視鏡医が担当)...

文献:Pilonis ND, et al. Long-Term Colorectal Cancer Incidence and Mortality After a Single Negative Screening Colonoscopy. Ann Intern Med. 2020 May 26. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。