m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ANCA関連血管炎にリツキシマブ長期投与で寛解維持

2020年6月16日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 循環器疾患内分泌・代謝疾患アレルギー疾患リウマチ投薬に関わる問題

維持療法の第一段階(標準治療:18か月間のリツキシマブ投与)後に完全寛解を得た抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎患者97例(多発血管炎性肉芽腫症68例、顕微鏡的多発血管炎29例)を対象に、さらに...

文献:Charles P, et al. Long-Term Rituximab Use to Maintain Remission of Antineutrophil Cytoplasmic Antibody-Associated Vasculitis: A Randomized Trial. Ann Intern Med. 2020 Jun 2. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。